白髪染めで迷ったら、髪に優しいトリートメントタイプ!

白髪染めで頭を抱える前に

白髪染めで頭を抱える前にのメイン画像
たくさん市場に出ている白髪染め、髪の傷みや頭皮の傷みにお悩みならトリートメントタイプの白髪染め
白髪染めで迷ったら、髪に優しいトリートメントタイプ!

白髪染めと一口に言っても、ドラッグストアに行けばたくさんの種類がありますよね。

泡タイプ、クリームタイプ、ムースタイプ、生え際用、トリートメント、シャンプータイプの物など、どれを選んだらいいか困ったことはありませんか?

実は、よく使われているクリームタイプやムースタイプの白髪染めには、強い刺激の染髪剤が入っています。

そのため、事前にパッチテストをしないと、敏感肌の方はかぶれてしまう可能性があります。

このタイプは染める時間には即効性がありますが、髪を傷めてしまう原因にもなりかねません。

そこでおススメしたいのが、トリートメントタイプの白髪染めです。

トリートメントタイプの白髪染めは、ヘアマニキュアと同様、髪の毛のキューティクルを壊さず、表面だけ染められます。

またトリートメント成分配合のため、髪を傷める心配もありません。

即効性はありませんが、使うたびに徐々に染まっていくので自然な仕上がりになります。

美容院で毎回染めていたらお金がかかりますが、トリートメントタイプの白髪染めなら、使った後そのまま保管できるため、コスパもいいですね。

トリートメントタイプの白髪染めも、いろいろなメーカーから出ています。

レフィーネや利尻ヘアカラーなど、通販で手に入るものから、資生堂などが出しているティアラなど、ドラッグストアで手に入る商品もあります。

それぞれ使い方やメリット・デメリットはあるのですが、ここではトリートメントタイプの白髪染めを選ぶ時、使う時に注意したい点を挙げたいと思います。

その他のタイプに関しては、『白髪染め完全ガイド』でメリットやデメリットを確認する事が出来ます。

比較したい方はご覧になってみてください。

Copyright 白髪染めで頭を抱える前に All Rights Reserved.