キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 トリートメントタイプの白髪染めの選び方は? メリット、デメリットが知りたい! : 白髪染めで頭を抱える前に

トリートメントタイプの白髪染めの選び方は? メリット、デメリットが知りたい!

白髪染めで頭を抱える前に

白髪染めで頭を抱える前にのメイン画像
白髪染めトリートメントの選び方、メリット、デメリット
トリートメントタイプの白髪染めの選び方は? メリット、デメリットが知りたい!

白髪染めトリートメントもたくさん出ていて、何を基準に選んだらいいか迷うこともあると思います。

まずは、自分の髪質と肌質を知りましょう。

髪質は、大きく二種類に分けられます。

太くて硬い髪質(硬毛)と、細くて柔らかい髪質(軟毛)です。

関連記事紹介:硬毛 軟毛 見分け方教えてください

柔らかい髪質の場合、明るい色が染まりやすく、硬い髪質の場合は暗めの色が染まりやすいと言われています。

次に、肌質を考えて成分を確認しましょう。

特に敏感肌の方は、パラペンフリーや天然染料配合など、髪や頭皮に優しいものを選びましょう。

毎日使うものですから、髪に優しいのはもちろんですが、内容量と価格を比べて、コスパが良いものを選ぶといいですね。

トリートメントタイプの白髪染めのメリットは、何といってもトリートメント成分が配合されているので、髪がツヤツヤになることです。

白髪染めと言うと髪の毛や頭皮に悪いイメージがありますが、トリートメントタイプにはそれがありません。

髪の毛の表面だけ染めるため、キューティクルを壊さず、更にキューティクルに磨きをかけることが出来ます。

また刺激臭がなく、いい香りが付いているものも嬉しいですね。

デメリットとしては、きちんと染まるのに時間がかかることや、染まりが悪かったり、全体染めには向いてない、という点です。

ただし、トリートメントタイプの白髪染めでも、きちんと染めれば、希望通りにちゃんと染まります!どうしたらしっかり染められるのか、そのテクニックをご紹介します。

Copyright 白髪染めで頭を抱える前に All Rights Reserved.